|  単身赴任の準備情報まとめ

初めての単身赴任準備ガイド【東京編】
単身赴任で必要な準備や心構えとは
HOME » スムーズな単身赴任生活のための諸手続き

スムーズな単身赴任生活のための諸手続き

単身赴任が決まったら、すぐにでもしておきたい手続きについて解説しています。

スムーズに単身赴任を始めるために必要な手続きとは?

単身赴任を言い渡されたら、必ずしておきたい手続きや確認しておきたいことがあります。それは公的なものだったり、会社独自のものだったりと色々。

赴任先で「忘れてた!」ということがないように、必ずチェックしておきましょう。

住民票の移動

いくら期間が限定されているといっても、住民票の移動が必要です。手続きを怠ることでどのようなデメリットがあるのか、また、住民票の移動で不利益を被らないためのコツもまとめています。

赴任先へ行く前に、絶対に済ませておきましょう。

住民票の移動に付随して、様々な場所で登録した住所の変更もお忘れなく。

単身赴任が決まったらしておきたい手続きについて詳しく

社内規定の確認

単身赴任をするにあたって、会社に確認しておきたい点があります。それは、手当が出るのか、ということ。

地方の支社から東京本社への栄転であれば、基本給が上がるのかもしれませんが、例えば、期限付きの研修という扱いであれば、給与面ではそれまでと大きく変わらないでしょう。

その状態で赴任先での自身の生活と、残してきた家族の生活を維持するというのは大変なこと。

家賃の補助や自宅への帰省費が出るのか、総務・経理の担当者に確認を取りましょう。

手当の有無の確認について詳しく

単身赴任の準備リスト

赴任先には何を持って行けば良いのか、また、どんな手続きを済ませておかなければならないのか、一目でわかる準備リストを作りました。赴任先での業務が始まる10日ほど前には、一度チェックして、漏れのないようにしましょう。

また、一人暮らしを始めるにあたって、家具や家電もある程度、揃える必要があります。資金に余裕があれば購入しても良いかもしれませんが、期限が来てしまえばそれらは無用の長物。

そこで、赴任先で家電を買わなくても済むサービスについても紹介しています。

赴任前に見ておきたい準備リストをチェックする

単身赴任の強い味方!家電レンタルサービス 見積金額 徹底比較 一覧を見る