|  単身赴任の準備情報まとめ

初めての単身赴任準備ガイド【東京編】
単身赴任で必要な準備や心構えとは
HOME » 初めての単身赴任お役立ち情報コラム » 東京の人気エリアTOP3

東京の人気エリアTOP3

東京住まいの人気エリア

都内で人気のエリアといえば、吉祥寺や自由が丘が筆頭に挙がるようです。しかし、これも単身だと話は異なります。

何と言っても重視したいのは利便性。これに尽きます。

もちろん近くに公園があったり、図書館や美術館などの公共施設、さらにはちょっとした繁華街があれば理想的ですが、これら全てを兼ね備える地域などほとんどありません。例えば先ほどの吉祥寺などは、かなりの水準でこれら条件を満たしていますが、オフィス街へのアクセスは今ひとつ。

やはり仕事目的で上京している以上、職場への交通の便は最重要項目です。こうした点を考慮して選んだのが以下の3つの地域です。

  • 品川エリア
  • 蒲田エリア
  • 城東エリア

これらの地域はファミリー層だけでなく、私のような単身赴任者にも人気のエリアで、そうした人向けの物件も多く用意されているようです。

品川と蒲田

都心部へのアクセス、これを軸とすればターミナル駅の近くは魅力的です。しかしながら、いくら交通の便が良いからといって新宿や渋谷に住もうという気にはなれません。やはりゴミゴミした所は遠慮したいところです。

そこでおすすめなのが、品川と鎌田を擁する城南エリア。まずは品川から解説いたします。

品川駅の周辺は、その駅の大きさからは考えられないほど閑静な住宅街が広がります。内陸側はすぐにちょっとした丘になり、ここには高輪という高級住宅街が控えています。かつて薩摩藩の藩邸があったことなどからも分かるように、歴史もある街です。たしか西郷さんと勝海舟による江戸城無血開城の談義をしたのも、この品川だったような気がします。赤穂浪士の墓があるのも、この近くの泉岳寺です。

さらに海側を望めば、こちらは一転して下町情緒あふれる活気あるエリアになっています。旧東海道筋の商店街が今もなお栄えており、これが数kmに渡り続きます。ちょうど東海道五十三次の「品川宿」の名残もあり、歴史と活気が息づく街として、屋形船の発着所なども存在します。

品川駅にはJR線が4路線(東海道線、横須賀線、山手線、京浜東北線)、地下鉄と連結する私鉄(京浜急行)が1種類、加えて東海道新幹線の停車駅でもあります。さらに、この京浜急行を使えば羽田空港まで乗り換え無しで十数分、成田エクスプレスも発着します。

次の蒲田も、品川から程近いエリア。品川から数駅分、横浜方面に南下した地域です。ここはまさに下町、という雰囲気で、ハイソという言葉とは縁がなさそうな印象はあるものの、キャビンアテンダントが多く住むエリアとしても有名です。

なぜこうしたパラドックスが起きるのかと言いますと、羽田空港の存在があります。蒲田エリアからなら10分ほどで羽田空港へアクセスできるので、忙しい彼女たちが多く暮らしているのです。目や舌の肥えた彼女たちが暮らしているため、レストランなども充実しています。

それでいて下町情緒はしっかり残っているため、安いスーパーなどで賢く節約しつつも、瀟洒なレストランでの贅沢も可能です。単身者向けの物件が多いのも、こうした要因からきているようです。

もちろん羽田空港だけでなく、東京駅へも乗り換え無しで行けます。私鉄(東急池上線と多摩川線)も乗り入れているので、行動範囲も広がります。多摩川を渡れば神奈川県の川崎。さらにもうちょっと足を延ばせば、もうすぐに横浜です。

城東エリア

東京駅を基点として、千葉県方面へと広がるのが城東エリア。

通勤の足で言えば、JRなら京葉線、地下鉄なら東西線あたりがメインとなります。東京駅や日本橋、茅場町の周辺は、昼間は多くのビジネスマンが足繁く行き来するオフィス街です。しかし、夜は一転して多くの飲食店が軒を連ね、その疲れを癒してくれる不思議な魅力を持った地域です。

さらに隅田川を渡った門前仲町あたりには、江戸情緒を色濃く残す下町地区が広がります。雷門で有名な浅草や、いま話題の東京スカイツリーなどもこの近くにあり、これからさらに人気が集まるエリアかもしれませんね。千葉県へと近づくにつれ徐々に住宅も増え、生活に不自由することのない生活環境が整っています。公園が多いのも特徴です。

また、利便性と暮らしやすさ以外にもうひとつ、人気の要因があります。

それが、東京ディズニーランドの存在。同ランド最寄の舞浜駅の名前は、全国に知れ渡っているかと思いますが、これがJR京葉線の沿線にあるのです。

それがどうした?という方もいるかもしれませんが、しかしながら1点だけ重要なことをお忘れではありませんか?

ご家族の存在です。夏休みなどを利用して、お子さんが遊びに来たら嬉しいと思いませんか?近くにディズニーランドがあるだなんて、関西の人間からすればものすごく贅沢な環境に映るわけです。

もちろん父親に会いに来るのが目的でしょうが、一緒にディズニーランドに行って思い出作りをするのも、良い単身赴任生活を送る上での大きなプラス要素として働いてくれそうですね。

関連ページも併せて読む
単身赴任の強い味方!家電レンタルサービス 見積金額 徹底比較 一覧を見る